手形割引のことなら創業年の老舗、大黒屋にお任せ下さい。

大黒屋へ電話でお問合せ 大黒屋へファックスでご相談 大黒屋へインターネットでお問合せ

前の記事


 

写真は、大黒屋の創業者で、現会長である石坂軍次

の菩提寺である福岡県の天照大神宮です。

大黒屋と大変ご縁の深い神社で、昨年は写真のように

大きな燈籠を奉献させて頂いております。



(燈籠には石坂軍次と刻印されています。)

様々な寺社仏閣への奉献は、弊社が長年続けさせて

頂いております社会貢献活動のひとつです。



実は、会長のお父様(社長の祖父)もこの神社の

総代をされていたことが最近わかりました。

写真のように名前が残っています。

これには会長や社長をはじめ、思いが継承されていた

のだと大変感動しました。

現在の大黒屋の社会貢献に対する取りくみは、会長の

お父様など先祖代々脈々と引き継がれていたということ

です。本当に素晴らしいです!


| http://dai-kokuya.co.jp/blog/index.php?e=1680 |
| ボランティア活動 | comments (x) | trackback (x) | 2019,03,22, Friday09:23 AM | author : 管理者 |



弊社の社長が所属する大村ロータリークラブが

提唱している向陽高校インターアクトクラブ。

(インターナショナルアクションクラブの略です。)

国際視野に立った活動をしようとするクラブであり、

地域社会への貢献としてボランティア活動も行っています。



3月9日は大村ロータリークラブとの合同例会を開催。

近隣の清掃作業を一緒に行いました。

写真のように、過去に数回清掃活動は行われており、

雨の中一生懸命ゴミ拾いを頑張ってくれました。



この活動はリーダーシップの養成につながります。

人前で話す機会も多く、コミュニケーション能力も向上します。

高校生の時から高い意識を持って頑張っている皆さん、

本当に素晴らしいですね。

弊社は今後も若い世代の支援を徹底して行って参ります!


| http://dai-kokuya.co.jp/blog/index.php?e=1674 |
| ボランティア活動 | comments (x) | trackback (x) | 2019,03,12, Tuesday09:01 AM | author : 管理者 |



弊社の社長が所属する大村ロータリークラブの

社会奉仕プロジェクトにて、児童養護施設の大村子供の家

にヤギ2匹と立派な小屋を寄贈しました。



児童養護施設は、保護者のない児童や虐待されている児童等

を入所させ、これを養護することを目的としています。

これらのこどもたちの人権を守り、健やかに発達し、立派な社会人

として生きて行けるよう援助しているのが大村こどもの家です。



動物セラピーという言葉がありますが、このヤギたちが

子供たちに元気と癒しを与えてくれてると思います。

可愛いヤギたちと一緒に明るく楽しく元気に成長して欲しいです。



(※写真は弊社の代表と子供の家創始者の像です。)

写真は投稿できませんが、ヤギと触れ合う子供たちの

顔は、皆が笑顔で輝いていました。

今後も、大黒屋は地域の宝物である子供たちの明るい未来

のためにできる支援を、しっかりと行っていきたいと思います!


| http://dai-kokuya.co.jp/blog/index.php?e=1671 |
| ボランティア活動 | comments (x) | trackback (x) | 2019,03,04, Monday09:59 AM | author : 管理者 |



弊社の社長はロータリークラブに所属して

おります。今まで会長やガバナー補佐など

様々な役職を歴任させて頂いております。

 

そのロータリークラブの奉仕プロジェクト委員の

本年最初の社会奉仕活動として、市内小学校へ

図書返却ポストを寄贈しました!

 

(※写真右は弊社の石坂社長です。)

この図書返却ポストを活用し、

子供たちには今まで以上に本に親しんで

もらい、豊かな心を持った子供に成長して

欲しいと心より願っております。


| http://dai-kokuya.co.jp/blog/index.php?e=1657 |
| ボランティア活動 | comments (x) | trackback (x) | 2019,02,06, Wednesday02:38 PM | author : 管理者 |



(※写真左が弊社代表取締役の石坂社長です。)

弊社の社長が副会長を務める中小企業振興会議が

園田市長に人材育成に関する補助制度の周知など3項目

を提言し、その記事が長崎新聞に掲載されました。

この会議は市を代表する経済、金融団体で構成されております。

会長の山口准教授は弊社の専務が実行委員長として市民協働会議を

開催した際に、コ-ディネーターをお願いするなど非常にご縁のある方です。

今回の提言で市内の中小企業を伸ばし、市の発展につながることを

心より祈念しております。

取材頂きました長崎新聞様もありがとうございました。


| http://dai-kokuya.co.jp/blog/index.php?e=1624 |
| ボランティア活動 | comments (x) | trackback (x) | 2018,11,26, Monday10:52 AM | author : 管理者 |



大黒屋も全面協力させて頂いております『大村夏越まつり』。

今年も盛大に開催されました。

 
 
今年も弐拾萬円の特別協賛をさせて頂いております。

弊社の社長や専務も非常に深い縁がある地域最大の

イベントです。今後も精一杯の協賛をさせていただきます!



写真のように今年も数万人という市民の皆様が

参加してくださいました。

全ての運営スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした!

また来年も頑張りましょう。


| http://dai-kokuya.co.jp/blog/index.php?e=1570 |
| ボランティア活動 | comments (x) | trackback (x) | 2018,08,09, Thursday08:56 AM | author : 管理者 |



先週の日曜日は市民大清掃が開催され

弊社の社長と専務も参加して参りました。

毎年必ず参加させて頂いている大村市主催の

清掃事業です。



今回は大村ボート場付近を清掃したのですが、

ほとんどゴミが落ちてなかったのが印象的でした。

市民の皆様のポイ捨て等に関する意識が、昔より

はるかに高くなっていると毎回参加していて感じます!

朝から心まで奇麗になった市民大清掃でした。


| http://dai-kokuya.co.jp/blog/index.php?e=1569 |
| ボランティア活動 | comments (x) | trackback (x) | 2018,08,07, Tuesday09:15 AM | author : 管理者 |

 

弊社は大黒屋本店がある長崎県大村市が開催する

大村湾ZEKKEIライドに協賛しています。

(公式サイトに弊社のバナーもアップされております。)

本大会は着順やタイムを競うレースではなく、ファンライドのイベントです。

参加者は交通ルールを順守し、最大限安全に配慮しながら、大村湾の絶景

と美食と共に、サイクリングイベントを楽しみます。



弊社の最年少スタッフである大黒屋本店の浦光太も

当日はボランティアスタッフとして参加し、コース誘導

など参加者のサポートを行わせて頂きます。

この事業は郷土愛を育む素晴らしい大会です。

大黒屋一同、この大会の成功を心より祈念しております!

※大村湾ZEKKEIライド公式サイト
        ↓   
http://zekkeiride.com/index.html


| http://dai-kokuya.co.jp/blog/index.php?e=1557 |
| ボランティア活動 | comments (x) | trackback (x) | 2018,07,13, Friday09:10 AM | author : 管理者 |



秋にメジャーデビューするシンガーソングライターのカツルミさんが

メジャーデビューのキャンペーンで大黒屋本店に来店されました。

本店がある長崎県大村市出身のアーティストで、弊社代表が

卒業した大村高校の後輩でもあります。

カツルミさんは大黒屋の共同創業者である石坂エミヨの法要

の際にも友情出演で、「ありがとう」という素晴らしい曲を披露

してくださいました。

弊社と深い御縁があるミュージシャンです。



(※写真はカツルミさんと弊社の社長です。)

6月20日にベストアルバム 『この街』

が全国リリースされます。

大黒屋としましても、すでに100枚予約済です!

弊社は、地元出身アーティストのカツルミさんを

今後も全力で応援して参ります。


| http://dai-kokuya.co.jp/blog/index.php?e=1505 |
| ボランティア活動 | comments (x) | trackback (x) | 2018,04,26, Thursday08:38 AM | author : 管理者 |



(※写真は学生たち約500人の前で話をする弊社の浦光太です。)

写真は弊社お客様係の浦光太です。大黒屋最年少になります。

彼は18歳の頃、高校卒業と同時に社会人になる決心をし、

大黒屋に入社してくれました。

私たちとしては高校を卒業したばかりの浦君を自分の弟として、人によっては

自分の息子・孫と思って愛情を持って本日まで一緒に業務をして参りました。

その浦君に、母校である諫早商業高校様より、学生や保護者500人の前で

社会人としての体験談やアドバイスを、卒業生代表として、後輩たちに話して

欲しいという依頼がありました。



何百人・何千人という卒業生がいる中で、大黒屋に就職した浦君を

卒業生代表の1人に選んでいただいたことは、大変光栄なことであり、

県内外に数多い就職先がある中で、大黒屋を選んでいただいたことも

大変栄誉なことであり、望外の極みです。

長崎を代表する企業の大黒屋さんで頑張っている浦君の話は、必ず

学生の刺激になるはずです!と先生には過分なるお言葉を頂きました。

先生には、昨年依頼があった時に快諾させていただき、さっそく

今月の2月1日に浦君が講話して参りました。



大黒屋に入社して学んだことや、社会人に必要な知識や社会の厳しさ

などをしっかり話し、後輩たちに社会人の楽しさや責任の重さを伝えました。

500人という中で非常に緊張したようですが、前を向いて

しっかり話ができたようです。

当日は学校側がアンケートもとってくれたのですが、大変参考になったが322名、

参考になったが139名、あまり参考にならなかった0名、参考にならなかった0名

という結果でした。しっかり先輩としてのメッセージが後輩たちに伝わったようです。

 

また写真のように多くのメッセージを頂きました。

当日は生徒たちにとって卒業後の進路や社会人の責任について考える

きっかけとなる大変有意義な時間になったようです。

私たちにとっても大変貴重な機会を頂き、浦としても改めて社会人としての

責任を感じる機会となりましたし、大黒屋を通じて人や社会、お客様のお役に

立つという使命感をさらに高める機会にもなりました。

諫早商業高校様、この度は本当にありがとうございました。


| http://dai-kokuya.co.jp/blog/index.php?e=1446 |
| ボランティア活動 | comments (x) | trackback (x) | 2018,02,09, Friday09:42 AM | author : 管理者 |
前の記事

ページトップへ戻る ↑
北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県新潟県富山県石川県福井県山梨県長野県岐阜県静岡県愛知県三重県滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県